助けが必要ですか?
なぜバイオエディット

研究論文とは、出版されなければ存在しないが同然。

研究内容以前の、英語力レベルが原因でリジェクトされるケースが非常に増えています。オープンアクセスの到来で、ジャーナルの編集者は、英語ノンネイティブ研究者の論文をハンドリングするだけの時間も、その人材も不足状況にあります。英語ノンネイティブ研究者は、英文校正、プルーフリーディング、ライティングサービスを利用することで、論文のリジェクトリスクを最小に抑えることが可能です。


ポイントは豊かな経験

2001年に設立されたバイオエディットは、英語ノンネイティブ研究者の論文の専門分野に対応し、ハイレベルな校正、プルーフリーディング、ライティングサービスを提供してきました。大学、病院の研究、科学論文、助成金申請(その他の様々なドキュメント)など、弊社に寄せられる原稿は、毎年、50ヶ国以上から、数千に及びます。今日、弊社の仕事は世界の学術サークルで認知され、高い評価を頂いております。


ニーズにお応えします

長年の経験と、お客さまからのフィードバックのおかげで、更に幅広いサポートサービスをご用意できました。目標ジャーナル選択、査読者への回答、グラフィック作成サービスなどもご利用できます。バイオエディットは、再び論文がリジェクトされることがないよう、ハイレベルのサポートをお約束いたします。


パーソナルタッチ

英文校正、プルーフリーディング、ライティングの成功の鍵は、エディターと作者との良いコミュニケーション。バイオエディットは、お客様とのコンタクトを大切にします。英国オフィスのスタッフが、各々の論文をハンドリングしますので、論文に踏み込んだ取り組みが可能です。全体的な書き直しなどを避け、論文のインパクトのグレードアップを目指します。バイオエディットは、お客様のキャリアのステップアップをサポートいたします。

トップへ